FC2ブログ

ロバさん家の覚書〜側弯症の記録〜

娘の側弯症の備忘録です。。。
TOPスポンサー広告 ≫ 側弯症外科 受診1回目TOP側弯症診断まで ≫ 側弯症外科 受診1回目

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

側弯症外科 受診1回目

 MRIの検査をして4日後。
 初めて側弯症の先生の受診を受けました。
 15時の予約でしたが相変わらず待合室は混んでいて名前を呼ばれたのは30分後くらい。
 
 担当の先生
 とても気さくな感じで第一印象はとても良い^^
 先生の机の前には娘のレントゲン写真が・・・
 IMG_6314.jpg
 許可を得て撮らせて頂きました。
 上が42° 下が41°
 見事なS字カーブですよねヾ(^_^;
 IMG_6315_20120903165128.jpg 何故か向きが逆?
 先生曰く上の角度より下の角度の方が重大で今後、角度が進行してくると腰などに
 負担がかかるそうです。

 そして診断結果は。。。
まずMRIの画像から先天性ではなく特発性脊椎側弯症と診断
 骨の成長ですが娘の初潮が来たのが6年生 3年以上は経過しているが
 まだ少し成長線があるようで進行する可能性も。。。

 以下は先生と私達のやり取り(微かな記憶をもとに・笑)

 先生:「41~42°はグレーゾーン 手術をどうしてもしなければならない角度ではないですね」
 私 :「手術の危険性は?」
 先 :「成功が100%ではない。脊髄なので数パーセントの確立で下半身不随の危険もある」
    「ただ確率的にはホントに低いですから・・・」
 私 :「もし手術をするなら入院期間やその後は?」
 先 :「入院は約3週間、自己血の採取は通院で行います」
    「術後3~6ヶ月は装具(コルセットみたいな物)をつけます」
 娘 :「体育は?」
 先 :「術後半年は無理ですね」
 娘 :「なら手術する♪」
 先&私 「はぁ~?」
 娘 :「だって高2になるとプールの授業があるし体育が休めるなんてラッキーじゃん!」
 私 :「あんた聞いてた?手術で、もしかしたら歩けなくなるかも知れないのよ!」
 先 :「いや~お母さん。。。そこまでは・・・その危険もあると」
 娘 :「じゃあ辞めるわ」
 先 :「体育とか嫌いなの?」   
 娘 :「運動オンチだから体育を公然と休めるなんて良いじゃん」
 先 :「ハハハッ~面白い子だ」
 私 :「すみません。。。」赤面
 先 :「取りあえず装具を作って進行を防ぐ方向で行きましょう」
 娘 :「それ着けたら治るの?」
 先 :「40°から改善するのではなく、これ以上角度が進行しないように予防する為だよ」
 私 :「装具ってお風呂以外の1日23時間くらい装着しないとダメですよね?」
 先 :「いえ、取りあえず寝る時だけで大丈夫です」
 娘&私「良かった~♪」
 先 :「では今から型を取りますね」
 娘&私「え~今から~?」

                長くなってしまったので続く。。。


 
 
関連記事
スポンサーサイト
側弯症診断まで | Comments (-) | Trackbacks (-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。