FC2ブログ

ロバさん家の覚書〜側弯症の記録〜

娘の側弯症の備忘録です。。。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年07月
ARCHIVE ≫ 2016年07月
      

≪ 前月 |  2016年07月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

術後2年半の今・・・

 今日は私の日記(ブログ)を読んで頂いている方から嬉しいご報告があったので
 久しぶりに娘の現状を少しご報告
 と言っても前回と何も変わったことも困った事もないのですが(笑)

 あ~変わった事と言えば4月に20歳になりました^^
 これで公に外でアルコールが飲めるようになりました
 バイトはサービス業?なので立ち仕事をしています
 まぁ重い物は持ちませんが(^ ^;)
 でも最近は、つい忘れて下に落ちた物を拾う時など膝を曲げずに取る時があるようで
 腰に負担がかかる事が多く湿布薬が手放せません
 もっと足を鍛えないと駄目だと思いますが親の言う事を聞く歳じゃありませんので(泣)

 後は…エステ関係の話ですが
 1つの店舗で背中の手術をしている方には施術は出来ませんと言われたのですが
 脇は手術跡より15cm以上離れているのでOKでした
 以前コメントからアドバイスを頂いたので他のエステサロンを探し今は上半身の
 脱毛もしています
 ちょっと心配はあるんですけどね

 車…運転していますよ
 昨日は友人たちと大阪のユニバーサルスタジオまで3時間以上も運転したと(^ ^;)
 もちろんフライングダイナソーにも乗ったそうです
 流石に怖かったので事前に友人の娘さんが同じ主治医なので診察の時に聞いてきてもらいました
 笑いながら「大丈夫です!」と言ってたそうな。。。娘の事をよくご存じの先生だから(笑

 そして、もう1つ伝えて頂いた大切な事
 『ボルトは抜きません!
 2年検診の後に娘と話し合いました
 ボルトを抜くか、そのまま固定しておくか。
 正直どちらが良い事なのか全くわかりません
 娘は2度とあんな痛い事はしたくないと。
 せっかく綺麗になりかけてきた背中をまた切るという事
 貯血して入院生活 側弯症の手術に比べたら痛さや日にちも少ないとは思いますが
 嫌だそうです
 ボルトを抜いた数か月 今よりは身体を気にして生活しなくてはいけないだろうし。
 でもボルトを入れたままでいると今後どうなるのかも不安ですが…
 
 抜く、抜かないの選択
 これは親である私が勝手に決める事は出来ません
 20歳になった娘がよく考えて(たぶん…)決めた事なので見守ります
 
 きっと良かったんだと思います・・・
                 
                 これで次の検診は2年後になります
 
 
スポンサーサイト
日記 | Comments (4) | Trackbacks (-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。