FC2ブログ

ロバさん家の覚書〜側弯症の記録〜

娘の側弯症の備忘録です。。。
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2012年11月
ARCHIVE ≫ 2012年11月
      

≪ 前月 |  2012年11月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

申請2

 前回、市役所からの『自立支援医療受給者証』に続き次は社会保険の方へ
 『育成医療補装具』の申請です
 主人の勤務先のHPから申請書類をダウンロードして詳細を記入
 医師の証明書と装具代金の領収書を添付して申請

 〆の関係もありますが3週間ほどして『保険者の給付決定通知書』が届く。
 社会保険の負担が7割分+αで100,966円の返金が決定した。

 次はこの『決定通知書(写)』と『医師の装着証明書』と『装具代金の領収書(写)』
 装具を受取った診療月の自立支援医療受給者証の『自己負担上限額管理表』を
 愛知県へ還付請求する

 ここで問題が発覚!
 私の住む市は経営困難か経費削減のためか管理表が両面コピー(泣)
 10月分を提出したいのですが11月分が裏面に・・・
 愛知県の福祉課に聞いても今までそんな市町村は無かったと。。。
 なんとも恥ずかしい私の住んでる市(^ ^;)

 とりあえず返金が遅くなる事を了承して11月の診察が終わってから申請する事に。
 
 結局、装具代金として支払ったのは自己負担上限額までで済みました。
 申請はとても面倒ですが本当にありがたい制度です。
スポンサーサイト
書類申請 | Comments (-) | Trackbacks (-)

1ヶ月検診

 今日は学校を早退して病院へ
 装具を着けたままレントゲン・・・こんなにレントゲンばかり撮っても大丈夫なのかしら?
 !cid__0_.jpg
        丸く見えるのが金具

 ちゃんと身体に合っているか確かめます。
 どうしても痛いからとベルトを1つ緩めていたのもバレました(^ ^;)
 しっかり装具が当っていないと意味が無いらしく技師さんに手直しを。

 先生の診察では。。。
 
先生:「上が41°で下が40°」
    「ん~あまり効果は無いようですね」
 私 :「ハァ・・・でも、まだ1ヶ月ですよね・・・」
 先生:「大学受験はされますか?行事などは?」
 私 :「受験は大丈夫ですが来年は修学旅行など・・・」
 先生:「手術を頭に考えておいて下さい」
     ・・・
     ・・・
     沈黙・・・
 
 娘 :「はぁ~手術なんてしないよ!」
 私 :「やっぱり厳しいですか?」
 先生:「上の角度だけなら大丈夫なのですが下の角度の方が重要なんです」
 娘 :「手術はしない!」
 先生:「このままだと腰痛とか・・・」
 娘 :「腰なんて痛くないし~」
 私 :「まだ確定では?」
 先生:「はい。また年明けにレントゲンを撮って様子をみますが、もし手術をするなら
     高校2年生の終りか高3の夏休みですね」
 娘 :「はぁ~しないし。。。」
 私 :「うるさい(^ ^;)」

 私 :「装具はなるべく長く着けていた方が良いですよね?」
 先生:「いや~もう成長線も止っているし初潮から年月も経っているので意味ありません」
    「寝る時だけで大丈夫です」
 私 :「そうなんですね。。。」

 こんな感じで後味の悪い診察が終わりました。
 予想はしていたものの実際に手術の話が出てくると正直びびる。。。

 セカンドオピニオンってのをした方が良いのかな???
 
 とりあえず来年の診察まで頑張ってみよう

 本日の診察代 250円
定期検診 | Comments (-) | Trackbacks (-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。